2018年12月16日(日) Practical Day 13:10-14:40
テーマ 1 【反応が乏しく理解しにくい重度重複障害】
1-3 「好きな飲み物は理解したいがどうしていいか分からない」

講師:谷口 公彦香川県立高松養護学校 教諭)
講師:

何気なく「お茶を飲みたい?」と聞いていますが,相手がお茶という言葉を理解してない限り,Yes/Noでの返事は期待できません。言葉の理解が不十分でも,見れば,あるいは味わえば意思を表出できる人がいます。ここでは言語発達のレベルに合わせたコミュニケーションについて学びます。