2018年12月16日(日) Practical Day 9:00-10:30
テーマ 2 【言葉の理解が不十分な重度知的障害や自閉症】
2-1 「言語指示が全く通らず勝手に行動するためトラブルにつながる」

講師:坂井 聡香川大学教育学部 教授)

知的障害の人の中には要求を言葉で主張できない人がいます。そのために勝手に行動に出る人がいますが,それは当然の行動かもしれません。勝手な行動を叱ってもそれは一時的に行動を抑止するだけで問題の本質的な改善には繋がりません。この場合,言語に代わる表出手段を獲得すれば問題行動は減少します。ここでは言葉でうまく意思表出できない人の指差しやシンボルといった代替コミュニケーション手段の獲得について学びます。