2018年12月16日(日) Practical Day 9:00-10:30
テーマ 3 【知的障害のない重度肢体不自由】
3-1 「進行性筋疾患がありスイッチのフィッティングが難しい」

講師:田中 栄一国立病院機構八雲病院 作業療法士)

進行性の筋疾患の人のスイッチ操作は日々変化します。また進行が進めば本当に微細な動きしか残らずスイッチ操作もその位置により大きく影響を受けます。そのためその適合は容易ではありません。ここでは筋ジスやSMAのスイッチフィッティングの専門家からそのポイントを学びます。