2018年12月16日(日) Practical Day 13:10-14:40
テーマ 6 【学習に遅れのある通級に通う子どもや不登校児】
6-3 「宿題を出してもやってこない」

講師:井上 賞子島根県松江市立意東小学校 教諭)

クラスの子どもには能力差があるのですが,出される宿題は同じものであることが大半です。つまり能力の高い子どもにとっては簡単な宿題でも,一部の子どもにとっては苦痛を生み出すものになります。これでは学習意欲も低下してしまいます。夏休みに30人分の宿題を個々に作成してみたことのある講師の話から能力に応じた宿題作成について学んでください。

ソフトバンク 株式会社株式会社 エデュアス 魔法のプロジェクト 紹介 も本セミナー中に実施されます

魔法のプロジェクトは,携帯情報端末を教育現場でご活用いただき,その有効性を検証し,より具体的な活用事例を発表していくことで,障がいを持つ子どもの学習や社会参加の機会を増やすことを目指しています。2018年度は,63団体に合計136台のタブレットやロボットなどを無償で貸し出し,活用していただいています。Webサイトhttps://maho-prj.org/