FIKA (フィーカ)カンファレンスとは?

核家族化、保育所の不足、画一的な教育、経済的問題など、子どもを産んで楽しく育てることが大変になってきています。また、忙しく働く中で、子育てを取り巻く様々な相談をどこにしていいかわからない方もいます。FIKA(フィーカ)カンファレンスは、そういった悩みを多くの人と共有し、ICTとコミュニケーションを組み合わせて解決に導くことを目的に企画されました。

スウェーデンで「FIKA(フィーカ)」とはお茶の時間、ちょっとしたコーヒーブレイクの意味。友人や家族、同僚とゆったりとした会話を楽しむ素敵な習慣です。子育ては大変なこともありますが、楽しいものでもあります。全ての親御さんや子どもを支える方々がそう思えますように。悩みを抱えたお父さん、お母さん、そして子どもたちを取り巻く全ての方々のご参加をお待ちしております。

FIKAカンファレンスは、20年にわたりATAC(エイタック)カンファレンスを企画してきたatacLabが始める新しいカンファレンスです。ATACカンファレンスは、支援技術(AT:Assistive Technology)とコミュニケーション技術(AC:Augmentative Communication)をキーワードに社会で困っている人の生きるチカラを支える会です。


ATACカンファレンスの詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.atacconf.com/index.html

公開日:
最終更新日:2017/09/16