ATAC カンファレンス

ATAC カンファレンス

Augmentative Talent & Acceptable Community Conference

ATAC カンファレンス

ATACカンファレンス2020について

2020年12月の京都カンファレンスはオンラインで開催します

平素より、ATACカンファレンスをご支援いただきましてありがとうございます。今回の新型コロナウィルスの蔓延で皆様におかれましても大変な思いでお過しのことと拝察いたします。
さて毎年12月に京都国際会館でカンファレンスを開催してまいりましたが、現時点では新型コロナウィルスのこの先の状況が読めません。参加される皆様の安全を第一に考え慎重に検討した結果、今年は、京都国際会館に一同に会してのカンファレンスではなく、オンライン上での開催で準備を進めることといたしました。リアルなカンファレンスを捨てるつもりはありませんが、オンラインのカンファレンスの方が参加しやすい方もおられると思います。新しいスタイルとしてポジティブに捉え、ライブ感を失わず、今までとは違ったカンファレンスをお楽しみ頂けるよう務めたいと思います。どうぞ心待ちにしていただけたら幸いです。9月に詳細なアナウンスとプログラムの公開を行う予定ですが、atacLabではそれまでにも下記のような新しい取り組みを行っていきます。

 

■情報の定期配信
▷ニュースレターの配信[無料]
これまでATACカンファレンスでは定期的な情報発信を行って来ませんでしたが、今後は様々な情報を、登録してくださった皆さまに定期的に配信する予定です。
内容は、教育や福祉で関わりが難しい子どもを支える教師・保育士・介護士・看護師・開発者や保護者たちのためのニュースを様々な角度からお伝えしていきます。2020年7月から配信予定です。 ご登録フォームはこちらから (すでにメールマガジンにご登録いただいている方は追加での登録は必要ありません)

▷考え・活かすためのコラム・動画配信[有料]
動きの速い社会の中で多くの情報をどう捉えながら、我々は子どもとの関わりを生み出す必要があるのでしょうか。今回の新型コロナウィルスによっても私たちには大きな転換が起こりました。新しい視点とそれを現場で活かす力を共に考えていくコラムや動画をお届けします。あなたの子どもの見立て方をさらにもう一歩先へ。アイデアをもう一つ大きな視点へ。7月配信予定。詳細が決まり次第ご案内いたします。

 

■セミナー・ワークショップの実施[有料]     ※ATAC試行キャンペーン! 6月は一部無料配信!
定期的に各地で、またオンラインでミニセミナーやワークショップを開催していきます。新型コロナウィルスが収束するまではオンラインでの実施を考えており、5月にライブ対談と6月にはオンデマンド配信(無料)も予定しております。
最初の企画は、atacLab緊急対談「COVID-19(新型コロナウィルス)と特別支援教育 ~これからのオンライン教育を考える~」
障害以外にも病気、貧困、差別、戦争、今回の新型コロナウィルスのような感染症など様々な要因が人の学び・暮らし・働きを阻みます。この壁を、テクノロジー・コミュニケーション・発想(アイデア)によってどのように乗り越えていけるのか? 5人の講師の対談を通してその可能性を感じて頂きます。

1.在宅で過ごす特別支援学級の児童生徒にどんな宿題をどう届けるか?
  井上 賞子(松江市立意東小学校 教諭)× 中邑 賢龍(東京大学先端科学技術研究センター 教授)
2.家でパニックを起こした自閉症児をオンラインで鎮められるか?
  坂井 聡(香川大学 教授)× 中邑 賢龍
3.知的障害のある子どもとのオンラインコミュニケーション
  青木 高光(独立行政法人国立特別支援教育総合研究所 主任研究員)× 中邑 賢龍
4.家庭と学校をつなぐICT ~オンライン学習とオフライン学習の意味~ ※こちらのセミナーは、YouTubeでの無料配信のみとなります(6月末からの配信予定)。
  巖淵 守(早稲田大学 教授)× 中邑 賢龍

 

 

【参加方法は2種類】

情報保障について:Live対談および質疑応答時は情報保障の用意が整わないため,各自で音声認識アプリなどを活用いただきご参加くださいますようお願いいたします。なお,YouTube配信の際には字幕を付けての配信を予定しております。

[1]Live対談+質疑応答 日程: オンライン配信(Zoom)
リアルタイムな対談と講師や参加者との質疑応答を通して学びを深めましょう。
参加費:各対談2000円(定員200名)※複数参加の場合は割引あり
・・・・・・・・1セミナー参加チケット2,000円
・・・・・・・・2セミナー参加チケット2,500円
・・・・・・・・3セミナー参加チケット3,000円

日程
2020年5月24日(日) 1.在宅で過ごす特別支援学級の児童生徒にどんな宿題をどう届けるか?
2020年5月26日(火) 2.家でパニックを起こした自閉症児をオンラインで鎮められるか?
2020年5月27日(水) 3.知的障害のある子どもとのオンラインコミュニケーション

タイムスケジュール
18:40 –     オンライン入室開始
19:00 – 20:00  セミナー(対談)
20:00 – 20:30  質疑応答

[2]録画した対談の配信を見る(YouTubeにて):1ヶ月後・無料配信
上記対談部分のみを録画無料配信いたします。
聴いてみたいけど都合が合わない、忙しい、誰かに紹介したい、様々なご要望にご利用ください。
スケジュールは後日ご案内いたします(6月末からの配信予定)。

 

■ATAC online塾のスタート
学習に遅れのある子どもや集団に馴染めない子ども、パニックを頻繁に起こす人や在宅の重複障害のある人など、特別な学び・生活・就労ニーズのある人たちを支える様々な最新情報の提供と、みなさんの子育て・教育・福祉・医療スキルの向上に役立つ学びの教材を月一回のWebinar、OnDemand 教材の配信という形で提供します。
合わせて希望される方には専門研修も行い、ATACカンファレンスからその修了認定を行います。