ATACカンファレンス2020について

2020年12月の京都カンファレンスはオンラインで開催します

平素より、ATACカンファレンスをご支援いただきましてありがとうございます。今回の新型コロナウィルスの蔓延で皆様におかれましても大変な思いでお過しのことと拝察いたします。
さて毎年12月に京都国際会館でカンファレンスを開催してまいりましたが、現時点では新型コロナウィルスのこの先の状況が読めません。参加される皆様の安全を第一に考え慎重に検討した結果、今年は、京都国際会館に一同に会してのカンファレンスではなく、オンライン上での開催で準備を進めることといたしました。リアルなカンファレンスを捨てるつもりはありませんが、オンラインのカンファレンスの方が参加しやすい方もおられると思います。新しいスタイルとしてポジティブに捉え、ライブ感を失わず、今までとは違ったカンファレンスをお楽しみ頂けるよう務めたいと思います。どうぞ心待ちにしていただけたら幸いです。9月に詳細なアナウンスとプログラムの公開を行う予定ですが、atacLabではそれまでにも下記のような新しい取り組みを行っていきます。

 

■情報の定期配信

■セミナー・ワークショップの実施[有料] 
定期的に各地で、またオンラインでミニセミナーやワークショップを開催していきます。新型コロナウィルスが収束するまではオンラインでの実施を予定しております。

 

 

■ATAC online塾のスタート
学習に遅れのある子どもや集団に馴染めない子ども、パニックを頻繁に起こす人や在宅の重複障害のある人など、特別な学び・生活・就労ニーズのある人たちを支える様々な最新情報の提供と、みなさんの子育て・教育・福祉・医療スキルの向上に役立つ学びの教材を月一回のWebinar、OnDemand 教材の配信という形で提供します。
合わせて希望される方には専門研修も行い、ATACカンファレンスからその修了認定を行います。

 

お知らせ