プログラム | 12月7日(土) Gathering Day ATAC ティーサロン  9:30 – 16:30(9:00受付開始)

12月6日 ATAC特別セミナー・FIKAカンファレンス | 12月7日 Gathering Day | 12月8日 Practical Day


ATACティーサロン

子育て・教育・福祉の小さなアイデアを共有し、日々の疑問を整理してみませんか?

講師と語り合う時間を以下の9つのテーマで設けます(事前申込み制)。ここでは、最初に講師からテーマに沿った話題提供があります。その後、意見交換や相談を行いながら、皆さんの日々の疑問を整理する時間にしてください。日ごろ悩んでいること、疑問に思っていることなど、具体的な話を聞きながら、これまでの活動への自信をつけたり、また新しい視点を得たり。是非有意義な時間を作ってください。

日時:2019年12月7日(土) 10:05−14:55
定員:各15名
参加費:無料(要事前申込)
申込み受付開始:2019年11月17日(日)14:00(先着順)
参加資格:ATACカンファレンス2019京都の12/7(土)Gathering Day に申し込まれた方。テーマ1~9の中からお一人様一席まで。

*当日は、飲み物や昼食・おやつ等持参でご参加ください。
*専門家と語り合う50分です(「育てにくい子どもの子育てを楽しむには?」のみ40分になります)。


■ テーマ・コーディネータ紹介

10:05-10:55 Room 101
1 テクノロジーで読み書きの苦手をどこまで補えるか?
1 コーディネータ 平林 ルミ東京大学先端科学技術研究センター 特任助教)

10:05-10:55 Room 103
2 知的障害や自閉症児の問題行動にどう対処するか?
2 コーディネータ 青木 高光(独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所 主任研究員)

10:05-10:55 Annex3
3 反応の乏しい重度重複障害の子どもとのコミュニケーションのきっかけをどうつかむか?
3 コーディネータ 佐野 将大香川県立高松養護学校 教諭)

12:05-12:55 Room 101
4 教室にパソコンを持ち込むには?合理的配慮をどのように求めるか?
4 コーディネータ 奥山 俊博東京大学先端科学技術研究センター 学術支援専門職)

12:05-12:55 Room 103
5 肢体不自由や言語障害のある子どもの自己決定をどう引き出すか?
5 コーディネータ 谷口公彦香川県立高松養護学校 教諭)

12:05-12:45 Annex3
6 育てにくい子どもの子育てを楽しむには? 〜素材を楽しむ〜
6 コーディネータ 赤松 裕美吉本 智子東京大学先端科学技術研究センター 学術支援専門職員)

14:05-14:55 Room 101
7 学習につまずき意欲を失った子どもにどうか変わるか?
7 コーディネータ 井上 賞子松江市立意東小学校 教諭)

14:05-14:55 Room 103
8 パソコンやスマホの機能でどこまでアクセシブルにできるか?
8 コーディネータ 巖淵 守早稲田大学 教授)

14:05-14:55 Annex3
9 働きにくい人を支援するポイントとは? 〜職場で産業医の視点から〜
9 コーディネータ 三宅 琢株式会社 Studio Gift Hands 代表取締役)

 

※受付システムは Peatix を利用しております。また、ATACティーサロン はPeatixからのみ受け付けております。

申込み受付開始:2019年11月17日(日)14:00(先着順)


12月6日 ATAC特別セミナー・FIKAカンファレンス | 12月7日 Gathering Day | 12月8日 Practical Day